能力開発と人間関係学 癒しとカウンセリングの実践セミナー

ハピネス心理学セミナー

  • 会員登録
  • ログイン
  • お問合わせ

ハピネス心理学/人間学講座

人間学セミナー  コンセプト

INDEX VOL 00

HUMANIX SEMINAR=人間学セミナーのコンセプト
人間はひとりでは存在しえないということを意味することばに
「人は寝ている時でさえ、人とかかわっている」という人間関係学の金言があります。

どんなときでも人の支えと助力があって、生きていけるのですが、そのもっとも深い関係は親子であり、夫婦です。この関係では両者は「仲良くして幸せになりたい」という共通の思いが根底にあるのは疑いもないことです。

「幸せになりたい」と思っているのになぜか衝突したり、すれ違ったり、闘争、離反というネガティブな状態に陥ってしまうようです。いったいなぜこんなことになるのでしょうか。なぜずっと仲良くできないのでしょうか。

人間学セミナーでは「人と仲良くすること」を原点として、自己に内在する能力を拡大し、頭脳の開発・癒しのちから・健康の獲得・仕事の成功などを目指していこうとするものです。

人間学セミナー  コンセプト
  1. 自己実現とは?・・・生きる目的の明確化。

    アブラハム・マズロー(1908~1978)の唱えた自己実現5段階説
    ⑤自己実現=精神的充足、霊性の向上
    ④評価欲求=地位、名誉、財産、権力
    ③所属欲求=家族、団体、地域、国
    ②安全欲求=安全な住まい、災害からの安全、衛生など
    ①生理的欲求=食欲、睡眠

    自己超越  至高体験

  2. 聴くことからはじめよう。 「わからせようとするな。わかろうとせよ」
  3. 直観と感覚、思考と感情
  4. 対等と相対的優位性
  5. 支配と従属
  6. 選択肢と選択する力
  7. 怒りは第2感情
  8. 自自分へのごほうび
  9. 人の悪口、否定的なことば、自慢話が嫌われるわけ。
  10. 人を知る・・自分を知る
  11. 弱い力が一番強く、ドンビリが一番早い
  12. 幸福とは小さな幸せの集積

人間学セミナー  シリーズⅠ

INDEX VOL 01~10

ストレスの一番の原因は人間関係のトラブルです。人を理解することができると多くのトラブルは防止できます。それにはまず自分と他人の違いを理解することが必要です。シリーズⅠでは自らの気ずきと内なる能力の向上のエクササイズを収録しました。

人間学セミナー シリーズⅠ INDEX VOL 01~10
VOL.1/08-56 構造人相学-1
 内面を語る顔と体・・・構造人相学。人相学の歴史。わずか20秒で。今まで理解できなかった人までが理解できる。
表情と体のリーディング(1)。
VOL.2/08-56 構造人相学-2
 顔と顔から歴史は始まった。鏡の向こうにいる私を見つめて。私は誰?本当の私。気になる人の顔。ストレスの原因を探る。
セルフコントロール。表情と体のリーディング(2)
VOL3/3-17 仮面の気づき
 キーワード40。あるがままの気づき。仮面=個性。善悪を持つ神性・・アプラクサス。社会適応性。自己実現への5段階。
森田療法と西欧の心理療法。あるがままを認める。欲望の2面性。フォーマルとインフォーマル。仮面を磨く。
VOL.4/6-34 信じ込みからの解放
 ウサギとサソリの寓話。ダイエットと潜在意識。肥満にあこがれて。選択の結果。食べ物と愛。食生活を省みる。対人関係の中で。
長所と欠点。変わらなくてもよい。
VOL.5/07-45 ハンドパワー
 植物が嘘をついた? 細胞の未知なる力。見えないものを否定しながらも受け継いできた近代文明。中国医学では。神智学や相似象学では。
祈りが人を癒し、種子が発芽を促進する。ハンドパワーをマスターする。スキャン。自分を癒す。エネルギーの実感。植物や種子との対話
VOL.6/08-54 ひとことチェック
 ひとことチェック。そのひとことが・・・・ことばの刃。ひとことチェックの解説。ことばによって傷つく。ふだんの会話の中で。
社会での対人関係は、親子の関係と似ている。認める快感を知ることから。失敗しても認める。
VOL.7/7-46 GoodとNo Good
 風に学ぶGoodとNo Good。優位性の錯覚。イエスとノー。ノーは自立の始まり。問題ありと問題なし。指導と権力構造。
癒しとカウンセリング。傾聴する。繰り返し。積極的傾聴。聞く態度。
VOL.8/ジベリッシュ 03-22 怒りの解放
 感情の蓄積。心の容量。第1感情と第2感情。期待が怒りに変わる。カミナリの発生。伝わる心感じる心。怒りと体の関係。
感情の解放のエクササイズ。ジベリッシュ。表現力を阻害するストレス。光の解放/期待するものは何? 怒りの解放。
VOL9/8-57フラッシュ・メモ
 詰め込みではなく引き出す教育。フラッシュ・メモ。ゲシュタルト効果。フラッシュ・メモのトレーニング。直観とメモ。
焦点づけを考える。雪だるまのように。
VOL.10/03-18 鏡との対話
 
 鏡の向こうにいる私を見つめて。自分を好きになる鏡。鏡を使って対話。寛容性の拡大。自己の確認と他人との違い。気になる人の顔。
ストレスの原因を探る。

人間学セミナー シリーズⅡ

INDEX VOL11~20

 シリーズⅡでは、Ⅰで取り上げた構造と機能学のスキルアップによる人間関係の向上。そして脳と体の直観力の向上をめざします。
   なにげなく見ていて見過ごしてきたボディランゲージが何を語るのか。直観力というのは単なるひらめきでなく、五感とそれ以外の七感覚があり、それらをどうすれば磨けるのかなどを、論理的な解説をまじえながら進めていきます。

人間学セミナー シリーズⅡ INDEX VOL11~20
VOL11/01ー1 ブリージング:呼吸
 呼吸は脳の活動源 呼吸のエクササイズ 腹式呼吸 腹式呼吸がうまくできないのには理由がある 6つの呼吸法
VOL12/05-31表情とボディのリーディング
 頭頂から額 目の周辺 ほお 鼻 口とくちびる あご 耳 後頭部 その他 姿勢と骨格 目の癒しのエクササイズ
VOL13/05-33うそのボディランゲージ
なぜ誕生日を祝うのか? コードレス・テレフォン ウソを分析すると 協同のウソ 見破ってほしいウソ ウソを見 抜くカギ ウソの信号 ウソのチェック ウソを見破るプロ ウソは自立のはじまり
VOL14/06-35 ブレーンストーミング
 視点の変化による混乱  だれもが柔軟である 視点 1枚の絵 それぞれの視点 類推的思考 ブレーン・ストーミング 爆発的な飛躍
VOL15/06ー40 イメージ力の増強/因果律の逆転
 水面下の無意識  サプライズ!あれは何だ。
目があるから光があるのか、光があるから目があるのか 機械論と目的論 願望の因果律逆転 宇宙的時間と空間
VOL16/03-16 許しのテクニック
時間は解決してくれるのか  忘れることは決してできない 「許す」の対局に「復讐」「恨み」
許しのエクササイズ  相対的優位性の争い
VOL.17/04ー24 直観力向上=人間力性能向上
 直観とは ビジランスが高い状態 感覚を鋭くする 感覚・直観・思考・感情 直観から創造性へのステップ 12感覚のトレーニング 直感力が拡大すると 私という<自我の違い>  意識と無意識
VOL18/02ー9 感覚動員イメージ
 イメージの世界  イメージの活用  イメージとメディテーション  こころのキャンバスに自由に絵を描く
自己強化 右脳の活性化について  再生強化のテクニック
VOL.19/05ー32 おしゃべりなボディのエクササイズ
 ことば以外のメッセージ 9つの非言語メディア 宇宙の第一言語  視覚と聴覚 サイレント・スピーチ 顔から感情を読み取る
サイレント・スピーチのエクササイズ
VOL20/02ー14 治癒のためのイメージュリー
 悪魔メフィストの独白 世界1の長寿は 何が健康をもたらすか あなたの過去を振り返る質問 病気はチャンス
ガンになったおかげで イメージトレーニング 健康を回復する力 イメージによる癒し 事実が曲げられる
事実から推測のエクササイズ 癒し=ことばとイメージ

人間学セミナー シリーズⅢ

INDEX VOL21~30

 ステージⅢでは脳の活動についての新しい考え方を中心に、脳に隠されている未知の能力を引き出し、だれもが天才であり、だれもが幸福になれるということを学んでいきます。過去・現在・未来という時間は直線ではなく、脳の中では同時に進行していることを知り、脳を喜ばせたり、集中力を高めることが容易にできるようになります。

人間学セミナー シリーズⅢ INDEX VOL21~30
VOL21/07-43 過去を変える
 過去の記憶を見ている 視点を変えるワーク 過去は重要ではない 何を感じているかがリアリティだ 過去の経験による信じ込みと対面
現在の選択が未来を決める
VOL22/脳を喜ばせるワーク
 脳との対話 酸素は脳のガソリンである 現代人は酸素不足 呼吸のエクササイズ 脳をイメージする 脳にやさしく刺激を
脳の各部に話しかける 演技の笑いでも脳は喜ぶ 宇宙と私
VOL23/02-10 フォトリーディング
 1秒の視覚情報の整理 イメージの創造 よりよい人間関係をつくるために 顔と名前を記憶する 速読のトレーニング
目の運動と停留 数行を一気に読む
VOL24/07-42 傾聴と対話
 世の中間違っている だれもが正しいと信じている 聞くことは、ただそばにいること 会話のスタイルを考える 先回りする母親
個人の尊重 傾聴のエクササイズ 相対的優位性
VOL25/04-26 ペーパーバッグ・ブリージング・
 脳には全酸素量の20%が必要 10分の1の脳 脳の細胞は減ってくのか 酸素不足になると
ペーパーバッグ・ブリージング 毎日のエクササイズ
VOL26/04-30集中と創造 &左手で絵を描くワーク
 創造的な答えを導くために 構造と秩序 問題の整理 内なる自分へ6つの質問 鏡文字の練習 左手で絵を描く
VOL.27/06-39 2メートル上の私
 見える私と見えない体 簡単な離脱の練習 見えない偉大な私 天才の力を借りる 100年後の私 意識と無意識
VOL28/07-44 アイコンタクト
 よい顔は左側 魅力あるのはどちら 興味と感心のあらわれ 特別な意味 瞳孔の大きさの確認 アイパワーのエクササイズ
VOL.29/06-36 いいわけと独り言
 思考と行動パターン すべては筋書き通りに運ばれる 自画像とひとりごとファミリー
 ひとりごとのリングからの解放 解放のワーク リングの形成
VOL30/02-13 DNAスピーチ(世代)
 生命はどこからきたのか 生命の発生の確率 ルーツのパラドックス 遺伝子の乗り物 嫁と姑の争い 見えない力
過去からのメッセージ

準備中です。

準備中です。

ログイン LOGIN

会員登録がお済みの方はこちらからログインください。
まだの方はこちらより登録をお願いいたします。

メールアドレス
パスワード

→パスワードをお忘れの方はこちらから